ホーム>パンダの雑誌> パンダの雑誌
パンダの雑誌
 

 中国語と英語のバイリンガル雑誌「ジャイアントパンダ」は成都ジャイアントパンダ繁殖研究基金会、四川省野生動物保護協会、四川省動物学会と中国動物園協会の提携で発行されたものであります。2004年~2006年の2年間で6期の試発行を経て、2006年の夏に、四川省新聞出版局に許可され、「四川動物」増刊の形で正式な出版物となりました。印刷部数は毎期の5000冊から15000冊に増え、現在は既に13万冊までも印刷されるようになりました。

大熊猫杂志小图.jpg

 

 これは国内外でも初めてパンダで命名され、パンダを代表する野生動物の保護、宣伝の科学普及用の雑誌です。本誌の発行宗旨は:パンダ文化を発揚し、パンダなどの野生動物保護事業での優秀人物と事跡を報道し、パンダと生態環境を保護する理念を普及するのです。
 

 写真付きの本誌は内容豊富で、エデュテインメントで、奥深い内容をわかりやすく説明する特徴を持ちながら、知識性、趣味性、可読性と鑑賞性を兼備していると言えるでしょう。本誌には次のコラムがあります:特別企画:パンダ保護と研究の重大事件;パンダに関する重大な活動の関連報道;神秘を探索:パンダ及びその同伴生物研究上の新発見と新成果;人工飼育パンダの状況と物語。自然保護区へ行く:川陝甘(四川、陝西、甘粛省の略称)三省で保護されているパンダと生態環境などの自然保護区の状況。文化空間:パンダなどの絶滅危惧種を中心に創作された文学作品、人物評、回想録など。科学普及:パンダ保護の関連知識を普及し、保護活動と研究者たちの感受についての紹介。愛の世界:思いやりのある人や機構などの紹介、パンダの引き取り、パンダに寄付する現状などの報道。
 

 本誌の読者はパンダに関心を持つ方、パンダとその生きる生態環境に感心している専門家、各級のリーダ、国内外の協力機構、中国駐在の外交使節団の方々、四川に来る各地の観光客、世界中のパンダのファンたちです。「ジャイアントパンダ」は読者や、専門家たちの好評を博しています
 

4b0b36411c10d405ad5178092239f321.jpg