ホーム>基地情報>組織機構
組織機構
 

 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地は「主任事務室---部(中心)---班」の3級管理システムを取っています。主任事務室では七つの職位があり、その中には主任一人、副主任(副書記も含め)5人、主任アシスタント一人があります。成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地には次の九つの部門があります:総合秘書部、計画財務部、研究センター、動物管理部、動物疫病予防部、科学普及教育部、観光販売部、園林建設部及び政工人事部です
 

一、総合秘書部:
 

 仕事目標の設定、文書電話、会務、資料管理などの事務系の仕事に責任を負います。情報、宣伝、安全、内勤;基地の外事担当;安全生産、治安管理;パンダの引き取り、寄付の仕事;公務接待や、ガイドとしての解説;チケットや、入園者の管理;基地の固定資産の管理。
 

二、計画財務部:
 

 基地の年度予算編成と財務計画の作成;年度財務決算を執行すること;本部に所属する各部門の財務管理制度を作成し監督すること;基地の財務状況、収支及び予算の執行状況などを分析し、提案すること。

 

 パンダ及び中国特有の絶滅野生動物の科学研究と成果転化に責任を負うこと;成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地及び四川省絶滅野生動物保護生物学重点実験室の日常管理;国内外の科学研究;オーバドクターのワークステーションの日常管理;科学研究に関する会議の主催すること;基地のホームページづくり、基地内のネットワークの安全及びコンピュータの修理に責任を負うこと;基地と関係ある映像資料の収集と管理。
 

四、動物管理部:
 

 基地内のパンダなどの絶滅動物の飼育、繁殖管理;引き受けた科学研究プロジェクトを完成すること。
 

五、動物疫病予防部:
 

 基地内のパンダなとの絶滅野生動物の健康状況の検測、疾病の予防と治療、観測;基地の動物に関する薬品、麻酔品と保健品の購買、保存と使用管理に責任を負うこと;パンダなどの絶滅野生動物の繁殖、育児及び管理に参与すること;引き受けた科学研究プロジェクトを完成すること;野生パンダの保護に責任を負うこと。
 

六、科学普及教育部:
 

 基地の科学普及教育会館の管理、維持と更新に責任を負うこと;科学普及教育計画を作成し、科学普及プロジェクトを実施すること;科学普及教育プロジェクトの開発と関連プロジェクトの運営に責任を負うこと。
 

七、観光販売部:
 

 基地の観光関連市場の発展状況に応じて観光開発を企画し、観光販売計画を作成し、実施すること;観光部門、観光組合(協会)及び観光会社との連絡、交流と協力に責任を負うこと;基地の観光関連データの統計、分析、集計、報告などの仕事に責任を負うこと;観光客の苦情を処理すること;基地の観光サービスに関するネットワークの管理に責任を負うこと。
 

八、園林建設部:
 

 基地の園林、基礎建設プロジェクトの管理;基地の園林、環境衛生、水道、電気と標識の管理に責任を負うこと。または基地の全体な計画、コントロール、調整に責任を負う。
 

九、政工人事部:
 

 基地の人事、労資管理、教育訓練、党務と紀律検査;思想政治と精神文明建設の仕事;労働組合、青年連合会、婦人連合会と計画出産に関する仕事;基地の各部門の品質管理と検査;基地各部門の年度目標の審査に責任を負うこと。