ホーム>パンダの逸聞
「芝士」と「芝麻」、そしてタケノコ
 

  清朝時代の文学者であった李漁は「野菜の中でも一級品で、その味は脂がのった羊肉や柔らかい豚肉にも勝る」とタケノコを高く評価し、「タケノコと肉を一緒に鉢に盛り合わせると、人々はタケノコのみを平らげ、肉を残すほどである。よって、肉は魚、タケノコは熊の掌と例えることができる」と話しています。李漁に深く愛された、歯触りが良く美味しいタケノコは、ジャイアントパンダの「芝士」(ジーシー)と「芝麻」(ジーマー)の大好物でもあります。

 

 「芝士」と「芝麻」の母親は「芝芝」(ジージー)で、2017年の初の双子として誕生しました。

 

 双子の兄の「芝士」は元気いっぱいで、いつもタケノコへの情熱に満ち溢れています。

 

图片1.png

 

图片2.png

 

图片3.png

 

图片4.png
芝士:爽やかな朝日と美味しいタケノコとの組み合わせは、最高だよ!

 

 弟の「芝麻」は、口元のたくさんの黒い点々が、まるでゴマを盗み食いしたように見えることから、中国語の胡麻を意味する「芝麻」と名付けられました。たくさんのタケノコが山積みになっていようとも、「芝麻」にとっては朝飯前です。

 

图片5.png
芝麻:自己紹介するよ。僕が「芝麻」だよ。

 

图片6.png

 

图片7.png

 

图片8.png

 

图片9.png
芝麻:今日はカゴいっぱいのタケノコを食べよう! タケノコは、僕たち兄弟の絆を深める役割もあるんだ。

 

图片10.png
芝麻:お兄ちゃん、ご飯だよ!(左:芝士、右:芝麻)

 

图片11.png

 

图片12.png
芝麻(右):僕が先に味見するね。

 

图片13.png
弟の「芝麻」(右)を羨ましそうに見つめながら、涎を垂らす「芝士」(左)

 

 今後も「芝士」と「芝麻」の兄弟とタケノコの間には興味深い物語が紡がれていくことでしょう。兄弟がタケノコと共に健康で楽しく成長することを祈っています!