ホーム>パンダの逸聞
洗練された「成風」
 

  ジャイアントパンダの「成風」(チェンフォン)は、世界最小体重で生まれてきた「成浪」(チェンラン)のお姉さんです。「成風」は、通常の体重の171.9gで生まれてきました。幼い頃は妹ほど有名ではなかった「成風」ですが、現在では、花や緑を眺めたり、高い所に登って遊んだりと、行く先々で自身が持つ愛嬌と魅力を振りまいています。動かずじっとしている時も、彼女からは、どこか垢抜けた様子が感じ取れます。

 

 ジャイアントパンダが愛してやまないタケノコ。「成風」もすっかり魅了され、タケノコを見つけると立ち止まり、その味を確かめずにはいられません。

 

 


成風:とても、おいしい!


 メスの「成風」ですが、オスのパンダ顔負けの木登りのスキルを持っています。

 

QQ图片20201124085318.jpg
成風:私、可愛いでしょう?

 

QQ图片20201124085328.jpg
成風:高い所から、遠くを眺める。

 

 体力の消耗を抑えるため、「成風」は同じポーズのまま木の上で長時間いることもあります。

 


ここから見る景色が一番!

 

 夏の炎天下にはプールで水遊びをし、厳しい暑さをしのいでいます。

 


成風:冷たくて、気持ちいい!

 


水浴びの後、目を閉じて休憩をとる「成風」

 

 これからも、「成風」の可愛らしさは増し、さらに洗練されたジャイアントパンダへと成長することでしょう。「成風」が楽しく平和な日々を過ごし、すくすくと成長できるよう願っています!