ホーム>パンダの逸聞
お手本となる能力
 

  ジャイアントパンダの「績笑」(ジーシャオ)は、2019年、飼育下で最初に誕生しました。 2019年に誕生した赤ちゃんたちの班長として、勇敢で我が道を行く自由な性格のジャイアントパンダに成長しています。

 

 「績笑」は、とても大きな産声を上げながら誕生しました。これまでの赤ちゃんの中で一番とも言えるほどの大きな鳴き声でした。これは、とても健康な証です。そして、他の赤ちゃん達が黒と白の2色の体毛をまとい始める頃、「績笑」には薄い灰色の毛が生え始めました。こうして、「績笑」が“成一家”の一員であることが世間にアピールされました。

 


灰色のジャイアントパンダ ―「績笑」(画像はインターネットから引用)

 


成長に伴い、灰色の毛が黒く変化した「績笑」

 

 2019年の班長として、彼女の姿は自然と他のパンダたちのお手本になっています。いかなる困難が立ちはだかろうとも、「績笑」は決してひるまず、あらゆる挑戦にも笑顔で応対し、果敢に前進するのです。

 

 ある日、「績笑」は散歩の途中、その力を十分に発揮していました。

 


真剣に運動場の散策に励む「績笑」

 


前方に障害物の小枝を発見

 


ステップ1:障害物をじっくり観察する

 


ステップ2:障害物を避けるよう試みる

 

 

 


ステップ3:勢いをつけて一気に小枝を潜り抜ける

 


ステップ4:問題をクリアした後は、スマートにその場を離れる

 

 私たちも、「績笑」をお手本に、困難に真正面から立ち向かい問題を解決していきましょう!