ホーム>パンダの逸聞
太っちょの「雅韻」
 

  2016年6月20日、ジャイアントパンダの「雅莉」(ヤーリー)がメスの双子を出産しました。双子の姉の「雅竹」(ヤージュー)は天真爛漫な性格です。一方、おおらかな性格で身体つきもがっちりした妹の「雅韻」(ヤーユン)は、「世間のあらゆる憂い事には関せず」といった雰囲気を帯びたジャイアントパンダです。それでは、この太っちょの「雅韻」について紹介しましょう。

 


大きな耳が特徴の「雅韻」。いつ、いかなる時も警戒心を忘れません。

 

 「雅韻」は、小さいころから太っちょでした。体重も、同年齢の仲間たちの中でいつも上位に名を連ねていました。「雅韻」は女の子なので、体重のことを話すと、少し傷ついてしまうかもしれません。

 


雅韻「静かに過ごしたいだけ」

 

 「雅韻」は物静かな性格ですが、時折、活発な一面を覗かせます。

 


雅韻「じゃあ、数えるよ。いーち、にー、さーん。みんな、ちゃんと隠れた?」

 


暖かく心地よい風が吹く中、姉の「雅竹」と一緒に日差しに酔いしれています。

 


木の葉を味見する「雅韻」

 


楽しいことは、いつも半分こ。姉の「雅竹」と一緒に、大きな口でむしゃむしゃ。

 

 この度、児童対象の絵画教室・東方童画は、「雅韻」の終身里親に任命され、里親認定式では「雅韻」に「童画画」(トンファーファー)という新たな名前が付けられました。今年の6月に、「雅韻」は満4歳の誕生日を迎えます。「雅韻」に輝かしい未来が訪れるよう、心から祈っています。