ホーム>イベント
成都パンダ基地がイベント「ジャイアントパンダの読書祭」に参加
 
 先日、熊猫路小学校で「ジャイアントパンダの読書祭」が行われ、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)発行の科学普及図書『あなたが知らないジャイアントパンダのこと』の読書会イベントの開催で幕を開けました。著者である成都パンダ基地の科学普及スタッフは熊猫路小学校へ赴いて児童らと交流し、読書を愛し、大自然に関心を持ち、環境保護に取り組むよう呼びかけました。
 
1.jpg
 
 熊猫路小学校の“小さなパンダ館長”は、朗読劇を通じて学習の成果を披露しました。その後、スタッフは『あなたが知らないジャイアントパンダのこと』の制作背景を紹介し、興味を持つことでジャイアントパンダを正しく理解し、大自然に関心を寄せて欲しいと話しました。
 
2.jpg
 
 Q&Aのコーナーでは、児童らが「どうして開花したタケは食べられないの?」、「ジャイアントパンダはなぜ現在まで生存できたの?」など我先にと質問を投げかけると、スタッフは一問一問丁寧に回答し、児童らの質問カードを集めていました。
 
3.jpg
 
 最後に、“小さなパンダ館長”が熊猫路小学校の児童を代表してスタッフと記念品を交換し、記念撮影を行いました。
 「ジャイアントパンダの読書祭」は、児童や教師が読書に対して興味を持つことで多くの知識を身に付け、誰もが読書を愛せるような環境を造り出し、児童と教師の道徳観念や倫理観を向上させることを目的として開催されました。今回のイベントを通じて、児童らは読書や学習により高い関心を持ち、ジャイアントパンダの正しい知識や環境保護の重要性を学んだことでしょう。