ホーム>イベント
成都パンダ基地で科学普及イベント「2022年 鳥類愛護週間」を開催
 

 先日、「第41回 四川省と成都市の鳥類愛護週間」が正式にスタートしました。これを機に、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)では、基地の資源や環境の利点を生かした来園者向けの科学普及イベント「鳴き声で鳥を探そう」が開催されました。

 イベント会場には、成都パンダ基地でよく見られる鳥類のパネルが一列に並べられました。来園者たちは、体験型ゲーム「鳥類愛護週間 ― 鳴き声で鳥を探そう」に参加し、鳴き声を聴いて鳥類の識別に挑戦しました。また、ベテランのバードウォッチャーによる解説や鳥類情報カードの収集の他にも、鳥類愛護と保護のための習慣について参加者同士で話し合いました。今回のイベントを通じて、鳥類に関する知識を広めることで、鳥類が置かれている現状を正しく理解してもらい、人々の自然環境保護に対する意識を高めることで、鳥類保護のための良好な環境造りに繋げたいと考えています。

イベント会場

体験ゲーム「鳴き声で鳥を探そう」の参加者たち

 

感想を共有し合うバードウォッチャーたち

 

鳥類情報カードを収集する来園者