ホーム>イベント
ジャイアントパンダを持ち歩き、世界を回ろう
 

 2019年8月27日、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)と中国工商銀行株式会社(以下、中国工商銀行)・牡丹カードセンターの協定調印式が成都パンダ基地で行われました。調印式には、ジャイアントパンダ国家公園四川省管理局専任副局長の陳宗遷氏、成都市公園都市建設管理局副巡視員の羅葉氏、成都パンダ基地の書記兼主任の張志和氏、中国工商銀行・牡丹カードセンター総裁の王都富氏らが出席しました。

 中国の習近平総書記が唱える新時代の中国特有の社会主義思想のもと、四川省共産党委員会と四川省政府は、四川省のパンダ文化の発揚やブランド開発を推し進めるため「三九大(三星堆、九寨溝、ジャイアントパンダ)」構想を打ち出しました。その実現に向け、成都パンダ基地と中国工商銀行・牡丹カードセンター双方は、ブランドの創造、連名でのカードの発行、新しい金融サービスなどの分野で提携し、双方の豊富な資源や強者連合としての立場を十分に発揮しながら、ジャイアントパンダを代表とする中国文化の発揚や観光文化産業の発展、そして生態環境の保護や持続可能な発展の社会の構築を目指す意向で合意しました。

 調印式では、成都パンダ基地の書記兼主任の張志和氏と中国工商銀行・牡丹カードセンターの王都富総裁がそれぞれ挨拶を述べました。張志和氏は、「成都パンダ基地はパンダ文化の普及促進に注力してきました。成都パンダ基地で育まれてきたパンダ文化は、フレキシブルで、双方向性や適応性に富んだものと言えます。この度の中国工商銀行との提携により、ジャイアントパンダ文化は、より一層世界に広まっていくことでしょう」と述べました。

 金融を通じた、パンダ文化の普及

 近年、「三九大」構想の実現のため、成都市共産党委員会と成都市政府は、成都市の主要都市としての機能をフルに発揮し、ジャイアントパンダの保護や観光事業の高度な発展を押し進めてきました。成都パンダ基地は、ジャイアントパンダの保護事業を中心に、科学研究やパンダ文化の力を借りながら「組織の統一化、系統的なプランニング、重点の顕在化、多方面・多分野からの関与、共に構築し共に享受する」の原則に忠実にのっとり、音楽、映像、演劇、美術品の展覧、公共の交通手段、科学技術の応用など、様々な文化・芸術の分野で新たなアイデアを打ち出し、パンダ文化の発掘や中国文化の普及に貢献してきました。

 中国工商銀行は、成都パンダ基地の協力のもと、中国らしさにあふれ、普及価値に富んだジャイアントパンダをモチーフにしたクレジットカードを制作しました。多くの人々が楽しみながらこのカードを使用することで、パンダ文化の普及に繋げたいと考えています。調印式では、発行が予定されている世界初のジャイアントパンダのクレジットカードがお披露目されました。ジャイアントパンダがカードの表面を飾るだけではなく、このシリーズには新たなジャイアントパンダのキャラクターも採用されています。なお、カードの所有者は、成都パンダ基地のチケットの割引や、基地での特別体験イベント、ショッピングの割引サービスなどを受けることができます。

 中国工商銀行・牡丹カードセンターの王都富総裁は挨拶の中でこう述べました。「今後、わが社と成都パンダ基地は共に手を取り合い、協力関係を深め、未来に向けた戦略協定を共に打ち出してまいります。この文化精神を満載した現代の金融製品が国境や文化の垣根を乗り超え、より多くの人々が“パンダ文化”や中国の文化の魅力を享受してほしいと願っています。また、唯一無二の“パンダ文化”と合わさることで、中国工商銀行は必ず未だかつてなかった活力に満ち溢れた先進的な現代の金融サービスを皆様にお届けできることでしょう」

 観光文化産業を促進し、公益事業の発展に繋げる

 その他にも、成都パンダ基地と中国工商銀行は双方の資源の優勢を以て、観光産業と公益事業の発展を促進したいと考えています。中国工商銀行は、成都パンダ基地のスマート観光地化サービスを運用し、基地周辺のホテル、グルメ、ショッピング、観光地、公演などのシーンで、オンラインとオフラインが一体化された、パンダ文化を中心とした四川省の“観光+金融+文化”生活圏を構築し、スマート観光産業の発展を後押ししていきます。6億を超える世界中の中国工商銀行の顧客や提携パートナーを四川省の観光業資源に転換させ、四川省の観光文化業の発展に繋げたい考えです。公益事業の発展に関しては、中国工商銀行はChina Union Payや成都パンダ基地と提携し、ジャイアントパンダなどの中国固有の絶滅危惧動物保護の公益事業に取り組んでいく予定です。日常生活において、人々の動物愛護の精神や環境保護の理念を喚起できるよう、「低い敷居で、広く参加を呼び掛ける」スタイルを採用し、ジャイアントパンダなどの中国固有の絶滅危惧動物を保護するという初心を忘れることなく、エコ文明や継続可能な発展を実現できる社会の構築を目指します。

 











中国工商銀行・牡丹カードセンターの王都富総裁の挨拶


成都パンダ基地の書記兼主任の張志和氏の挨拶