ホーム>最新ニュース
イベント「成都パンダ基地Plusを満喫し、楽しくパンダを探そう」を開催
 
 先日、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)企画のジャイアントパンダの科学普及オリエンテーリングイベント「成都パンダ基地Plusを満喫し、楽しくパンダを探そう」が開催されました。
 イベント当日、やる気に満ち溢れた約30名の参加者が成都パンダ基地の新エリアに到着しました。寒さを物ともしない彼らは、ジャイアントパンダたちの新たな住まいを見学しながらミッションカードの完成に奮闘し、生涯忘れられない楽しい時間を共に過ごしました。
集合! 成都パンダ基地Plusを満喫しよう
 朝もやがいまだ晴れない中、集合地点には参加者の姿が見え始め、冷たい空気に反するかのように現場は熱気に包まれていました。それぞれ装備を受け取った参加者は2列に並び、小声でコースや計画を相談し合いました。
 
6J0A2494.JPG
 
 成都パンダ基地の新エリアにある西門に到着した参加者は、科学普及スタッフやボランティアたちに教わりながら、イベントに向けたウォーミングアップを始めました。
 「まず、お互いの距離を保って手足の関節を動かしてください…」
 
6J0A2602.JPG
 
 十分に身体が温まると、科学普及スタッフからオリエンテーリングのコースやミッションカードについて詳しい説明が行われ、参加者はやる気に満ちた表情で真剣に耳を傾けていました。
 午前10時10分、科学普及スタッフの号令で、選手たちは目的地に向かって一目散に走り出しました。
 
出発!楽しくパンダを探そう
 オリエンテーリングのミッションスポットは計5つあり、成都パンダ基地新エリアの「冒険渓谷」と「無限の丘」エリアにそれぞれ設置されています。制限時間は午前11時30分に設定されました。
 参加者は、様々な方法で高難度のミッションに挑戦していました。
 「団体作戦」を選んだ参加者は、数人でグループを作ると、初めに位置を確認し、定めたルートに従いながら順番にミッションスポットを攻めました。「単独作戦」に打って出た参加者は、時間短縮が可能な近道を見つけ出し、1つひとつクリアしていきました。
 難解なコース選択に加え、多種多彩なミッションも参加者にとっては魅力的だったようです。科学的知識に関するクイズ、キンシコウのパズル、基地の各エリアの特徴など、興味深く一筋縄ではいかないミッションに直面した参加者は、ジャイアントパンダについての知識だけでなく洞察力も試されていました。
 
6J0A2674.JPG
6J0A2712.JPG
6J0A2798.JPG
 
驚きと喜びに満ちた贈り物
 午前10時50分、ミッションを終えた2名の女子生徒が最初にゴール地点に到着しました。所要時間は40分でした。そのわずか10分後、第3位の参加者がゴールしました。
 3人の選手たちは会場から大きな歓声を受け、最も早くゴールした選手に「抜群賞」が贈られました。
 
6J0A2955.JPG
 
 制限時間が刻々と迫る中、他の参加者も続々とゴール地点に到着し、クリア証書を受け取っていました。イベント当日は時折雪が舞う天候に見舞われましたが、参加者たちは初雪には目もくれずミッションに没頭し、自身の体験や感想を熱く語り合っていました。
 会場では授賞式の他にも、抽選会も行われました。
 
6J0A2933.JPG
 
 参加者はプレゼントを受け取ると新エリアで記念写真を撮りながら、まだまだ遊び足りない気持ちや、新エリアの正式オープン後に再び訪れたいと感想を述べ合っていました。
 今回のオリエンテーリングで、参加者は成都の初雪と共にミッションに挑戦し、知性と体力の二重の試験を見事にやり遂げました。イベントを通じて、オリエンテーリングの魅力を十分に感じ取り、同時にジャイアントパンダの知識も身に着いたことでしょう。
 成都パンダ基地の新エリアにはまだまだたくさんの驚きや楽しみがあります。皆様のご来園をお待ちしています。
 
6J0A3008.JPG