ホーム>最新ニュース
「熱乾麺」の新しいおもちゃ
 

  飼育下のジャイアントパンダの自然な行動を引き出し、彼らにより豊かな生活環境や多くの選択の場を提供できるよう、飼育員は様々なエンリッチメントを通じて、飼育環境の整備や変更を実施しています。一般的に、飼育員はおもちゃなどの道具や設備を用意し、彼らの生活水準の向上を図っています。最近では、ジャイアントパンダの「熱乾麺」(ルーガンミエン)が新しいおもちゃを手に入れたようです。その様子を一緒に見てみましょう!

 

「熱乾麺」と新しいおもちゃ ― 木馬

 

  木馬は、「熱乾麺」に新しい体験をもたらしました。「熱乾麺」も新しいおもちゃに興味津々です。

 

新しいおもちゃを熱心に研究

 

木馬に寄り掛かりながら、ぼんやりする

 

  木馬の観察を終えた「熱乾麺」は、すぐに正しい遊び方を見つけました。

 

バランスを保とうとする「熱乾麺」

 

じっくり慎重に

 

手慣れた様子

 

意気揚々

 

遊び疲れて玩具から降りる

 

木馬から降りて、ポーズ

 

おもちゃの研究を続ける

 

  木馬の他にも、ジャイアントパンダの運動場にはブランコ、ハンモック、麻袋などの遊具が設置してあります。エンリッチメントを通じて、飼育下のジャイアントパンダの福祉と心身の健康の改善が見込まれ、常同行動の減少に繋がることでしょう。皆さんも成都パンダ基地へいらした際は、ジャイアントパンダの新しいおもちゃを探してみてはいかがでしょうか。