ホーム>最新ニュース
「成都市をエコ・シティに」 ― ジャイアントパンダと一緒に環境保護に取り組もう
 

 先日、環境保護にまつわる科学普及イベント「成都市をエコ・シティに ― 環境保護に取り組み、エコな観光地をつくろう」が、成都市公園都市建設管理局と成都市生態環境局の共催、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)と成都市環境保護普及教育センターの共同運営で、成都パンダ基地内にある新博物館広場で開催されました。当イベントの開催目的として、環境保護に対する人々の意識を高め、社会全体で積極的に生態文明の構築に取り組むよう呼びかけることが挙げられます。イベント当日には、様々な催し物で来園者をもてなしました。

 今回のイベントは、パネルなどの展示物と、動きのあるPR活動の2種類の方法を通じて行われました。イベントでは、環境保護に関する法律や規則、生物多様性の保護、ゴミの分別、スモッグの原因とその予防法など、環境保護にまつわる様々な知識や低炭素生活を送るためのヒントが紹介されました。イベントを通じて、低炭素を心掛け環境に優しい生活を送るよう来園者に呼びかけました。


 

 


イベント会場の様子


環境保護の展示パネルを見る来園者





科学知識の解説








オンラインのミニゲームに興じる来園者


環境保護のPR映像の放映





記念撮影に興じる来園者





配布された資料を手にする来園者