ホーム>最新ニュース
「可愛い宝物」が中国科学普及デーをサポート
 

 丸い耳と、目の周りの黒い模様。ジャイアントパンダは、その可愛らしい姿から世界中の多くの人に愛されています。彼らは中国の国宝というだけではなく、平和や友好の象徴として中国の対外文化交流において重要な役割を果たしています。中国科学普及デーを迎えるに当たり、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)ではジャイアントパンダにまつわる科学普及イベントを開催しました。

 9月22日午前10時、講座イベント「“可愛い宝物”がやってきた」が行われました。イベントでは、ジャイアントパンダの赤ちゃんの模型や人形の観察、ジャイアントパンダの哺育のシミュレーション、動画鑑賞、ミニゲームなどを通じて、参加者はジャイアントパンダの出産の様子や赤ちゃんの特徴などを学んでいました。イベントの目的として、ジャイアントパンダのユニークな子育ての仕方や赤ちゃんの成長の過程、および成都パンダ基地のジャイアントパンダの飼育方法を紹介し、ジャイアントパンダの保護に対する人々の関心を高めることが挙げられます。イベントを通じて、絶滅の危機に瀕している野生動物の現状を正しく理解し、継続可能なライフスタイルを選択しようと呼びかけました。

 ジャイアントパンダがこれからも健康で楽しく過ごせるよう、そして、私たちとジャイアントパンダが美しい地球で共存していけるよう、望んでやみません。

 

 

 

 


ゲーム「並び替えてみよう」


「赤ちゃんへの授乳」シミュレーション


「赤ちゃんの排便補助」シミュレーション


ジャイアントパンダの赤ちゃんの模型を用いた解説