ホーム>最新ニュース
ジャイアントパンダに中秋節のプレゼント
 

 2019年9月13日の中秋節の朝、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地ではジャイアントパンダたちへ特別なプレゼントが贈られました。プレゼントに用いられたのは、ニンジン、リンゴ、蜂蜜、パンダダンゴなどのジャイアントパンダの大好物に加え、メロン、カボチャ、スイカ、キウイフルーツなど、彼らが普段口にすることがない果物などの食材です。それらに包丁で模様を入れ、中国の中秋節らしさ溢れる様々な形のプレゼントに仕上げました。大雨の中、飼育員らは、その食材を麻袋や竹籠に入れたり、ロープで木にぶら下げて飾りました。この中秋節の特別な御馳走は、ジャイアントパンダの食欲を満たすだけのものではありません。氷を割って中の果物を食べたり、竹籠や穴の中のタケノコやリンゴを探して取り出したりすることで、採食の難易度が上がり、採食時間の延長や運動量の増加にも繋がります。彼らの行動や生活の向上に、効果的な方法と言えるのです。