ホーム>最新ニュース
四川航空が成都パンダ基地のジャイアントパンダ「三優」(サンヨウ)の里親に 「パンダ・ロード」の初代イメージキャラクターに任命
 

   

 先日、四川航空株式会社(以下、四川航空)と成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)とがジャイアントパンダの里親認定式および協定調印式を行いました。「美しい四川航空 パンダ・ロード」と銘打ったこの度の式典には、四川省共産党委員会宣伝部、四川省林業局、成都市林業・園林管理局、四川航空、成都パンダ基地の張志和主任らをはじめとする代表者および来賓らが出席しました。
 式典では、四川航空が2017年7月15日生まれのメスのジャイアントパンダの里親になることを宣言しました。四川航空は「三優」(サンヨウ、英語名:3U、愛称:優優)と命名し、張志和主任から里親認定書を授与されました。その後、出席者が見守る中、四川航空と成都パンダ基地が戦略協定書に署名しました。これを受け今後は、両ブランドの普及、ジャイアントパンダのブランドの確立、ジャイアントパンダの国家公園建設に伴う原住民の貧困救済などの分野における双方の協力関係をより強固なものにしていくことになります。
 ジャイアントパンダの「三優」は幼名を「珍喜」(ジェンシー)と言い、母親は、これまで6度の出産で10頭を産み育てた「奇珍」(チージェン)です。現在、四川航空の「三優」は中国のジャイアントパンダの家系図にその名がしっかりと登録されています。昨年、「珍喜」に深い意味の込められた素晴らしい名前を付けてあげようと、四川航空は「パンダ・ロード」の初代イメージキャラクターの名前募集イベントを起ち上げました。その結果、イベントは大きな注目を浴び、1千通以上の応募が集まりました。成都パンダ基地の飼育員によると、「三優」は争いを好まない温厚な性格だそうです。また、顔つきも可愛らしく、多くの人々に愛されています。外見も内面も優れた「三優」は多くの人々の注目を集め、ネット上の人気者へと昇りつめました。そして今では、「ミス・四川航空」と呼ばれ、親しまれています。
 四川航空本社は成都市に位置しています。30年前、中国内陸でのフライトから始まった四川航空は、早くも地域の文化に深く溶け込んでいます。これまで四川の文化によって育まれてきた四川航空は、これからは世界に向け四川の文化を発信していくことを使命としています。四川航空の責任者によると、イメージキャラクターとしてジャイアントパンダを起用した理由は、環境保全の公益事業を支援する目的の他にも、ジャイアントパンダの親善大使としての力を借りて四川航空や四川省を世界中の多くの人々に理解してもらうことにあると話しています。2016年、四川航空は「パンダ・ロード」という国際便の開発プランを発表しました。その計画には①中国西部の地勢を活かし、より豊富な国内便および国際便のネットワークを確立した「パンダ・ライン」の開通の充実 ②中継サービス保証能力の向上を図り、西南地区から中国全土および世界とのネットワークを繋ぐ「パンダ・ターミナル」の確立 ③パンダ文化の要素をふんだんに盛り込んだフライトサービス、テーマ便やペイント機を取り入れた、世界中の乗客に対する「パンダ・トラベル」のサービスの提供等が含まれています。
 以前、四川航空初のジャイアントパンダをメインにペイントを施したA350機は、SNS上で大きな話題となりました。機体には、8頭の可愛らしいジャイアンパンダが四川省の特色と合わせて描かれており、そのうちの1頭は、ミス・四川航空の「三優」がモデルになっています。今後、四川航空はこの機体を利用し、機内環境や機内食、機内サービスに至るまでジャイアントパンダの要素を大いに盛り込んだ「パンダ・トラベル」のフライトを前面に打ち出していく予定です。式典の当日には、四川航空の「パンダ・トラベル」の映像の鑑賞時間も設けられ、会場の多くの人々を可愛いジャイアントパンダの旅にいざなっていました。
  さらに四川航空は、成都パンダ基地と協力し、お得な商品のリリースも予定しています。その内容とは、四川航空の利用客は、搭乗券と引き換えに成都パンダ基地でミス・四川航空の「三優」を鑑賞するチャンスを得ることができるというものです。今後、四川航空は、ジャイアントパンダの公益保護事業に参与し、「天府の文化」を広く発展させることを目標としています。ジャイアントパンダなどの絶滅危惧動物の保護に向けた研究や普及活動の支持、奨学公益事業などにも注力しながら、成都パンダ基地と協力して世界中の乗客に向けた豊富で多彩な「パンダ文化」の発揚に努めていきます。

 

 








里子のジャイアントパンダ「三優」の名前を読み上げる四川航空の共産党委員会書記兼会長の李海鷹氏


祝辞を述べられる四川航空取締役の石祖義氏


祝辞を述べられる成都パンダ基地の書記兼主任の張志和氏


成都パンダ基地の張志和主任と四川航空のサービス・マーケティングディレクターの張偉氏による協定書への調印