ホーム>最新ニュース
成都ジャイアントパンダ基地で双子の誕生続く! 2018 FIFA ワールドカップに花を添える
 

 2018年6月15日午前、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)の「艾莉」(アイリ―)がオスの双子を出産しました。双子の1頭目の体重は163.8g、2頭目は136.5gで、現在、母子共に健康です。これは、成都パンダ基地における2018年初のオスの双子の誕生であり、今年に入り誕生した3組目の双子にあたります。
 ジャイアントパンダの「艾莉」は、9時53分に破水すると、10時19分に双子の1頭目、11時7分に2頭目を産みました。「艾莉」は今回が初産でしたが、母性が強く、赤ちゃんを産むとすぐに抱き上げ、身体を舐めてあげていました。
  「艾莉」の出産の前日の6月14日には、世界が注目する2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会の開幕式が行われました。この度の「艾莉」の出産は、ワールドカップに花を添えたと言えるでしょう。生まれてきた双子が、サッカー選手たちのように力強く健やかな成長を遂げることを望んでやみません。