ホーム>最新ニュース
2018年初のメスとオスの双子が誕生 成都パンダ基地に再びおめでたいニュース
 

  2018年6月5日午前、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)の「婭韻」(ヤーユン)が無事にメスとオスの双子を出産しました。双子の1頭目はメスで体重は135.3g、2頭目はオスで148.8gでした。現在、母子ともに健康です。
 今回が初産の「婭韻」は、5月3日に食欲減退などの妊娠の兆候が見え始めました。そして、6月5日の3時9分に破水し、8時20分に双子の1頭目、8時29分に2頭目をそれぞれ産みました。母親の「婭婭」の長所を受け継いだ「婭韻」は母性が強く、赤ちゃんを産むとすぐさま抱き上げ、しきりに身体を舐めてあげていました。
  「婭韻」は、「北京アジア競技大会のお姫様」と称される「婭婭」の末っ子として2010年9月10日に成都パンダ基地で生まれました。

 

 





生まれたばかりの双子のジャイアントパンダ



生まれたばかりの双子のジャイアントパンダ



生まれたばかりの双子のジャイアントパンダ



生まれたばかりの双子のジャイアントパンダ



生まれたばかりの双子のジャイアントパンダ