ホーム>最新ニュース
成都パンダ基地が2018年成都市成華区「全国科学技術スタッフの日」および科学技術週間イベントに参加
 

  5月30日、成華区の先進的な人物を一堂に集めた「2018年 全国科学技術スタッフの日」および科学技術週間イベントが、成華区グループ中枢事業指導部主催、成華区科学技術協会と成華区教育部共催で、成都市海濱小学校において開催されました。当イベントは、若者を中心とした多くの人々の科学的教養を高め、中国の科学者たちの精神を大いに発揚し、科学技術スタッフの新たな創造に対する情熱をさらに奮い立たせることを目的として開催され、イベントの内容は科学普及に関する展示物や出し物、科学技術体験やサロンにはじまり、戦略協定調印式など多岐にわたりました。
  成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地も当イベントに積極的に参加し、野生動物保護に関する科学普及展示パネルの作成を入念に進めてきました。パネルでは、ジャイアントパンダの科学技術を用いた繁殖・育成に関する知識や、野生動物保護の理念などを紹介し、人々が積極的に動物や環境保護に取り組むよう呼び掛けていました。イベントの終盤には、スタッフからジャイアントパンダの絵本、中・英2か国語版の雑誌、科学普及ノート、エコ食器などのPRグッズがプレゼントされると、児童たちは大喜びしていました。そして、児童たちは、違法な野生動物製品の根絶やエコで低炭素な外出を心がけるなど、身近なことから環境保護に取り組み、文明的な故郷を共に作りあげたいと口々に約束していました。