ホーム>最新ニュース
2018年初の双子のジャイアントパンダが誕生
 

 

 2018年5月23日、ジャイアントパンダ「萌萌」(モンモン、血統登録番号649)が成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地でメスの双子を出産しました。双子の1頭目は、17時20分に生まれ、体重は149.9gでした。2頭目は、17時52分に110.7gで生まれてきました。これは、今年に入り世界で最初に飼育下で誕生したジャイアントパンダの双子です。
 「萌萌」は、これまでに2回の出産経験があります。2013年の初めての出産では「萌大」(モンダー)、「萌二」(モンアール)の双子、2015年には「萌蘭」(モンラン)をそれぞれ産みました。今回の「萌萌」の出産を見守った飼育員は、「萌萌」は非常に慣れた様子で、出産過程も順調であったと話しています。5月3日に食欲減退が始まり、23日の16時半に破水しました。そして、破水から1時間も経たないうちに双子の1頭目を出産しました。「萌萌」は、母性がとても強く、次いで2頭目を出産すると、双子を同時に抱きかかえ身体を舐めてあげていました。現在、母子共に健康です。

 

 


「美萌」


ミルクを飲む「美萌」


ミルクを飲む「蘭萌」


「美萌」と「蘭萌」