ホーム>最新ニュース
成都パンダ基地の科学普及教室、成都市科学技術イベント週間に参加
 

 先日、年に一度の定例行事である成都市科学技術イベント週間が成都市高新区菁蓉国際広場で始まりました。
 このイベントに向け、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)の科学普及部のスタッフらは入念に準備を進めてきました。イベント当日には、「すごいね!私たちのジャイアントパンダ ―― あなたの知らない国宝の秘密を探ろう」と銘打った体験型教室が開かれ、多くの参加者が集まりました。
 イベントでは、ジャイアントパンダの生態に関する様々な知識にはじまり、ジャイアントパンダの生息地にある植物やその他の動物、生息地保護の進展状況などの紹介がありました。その他にも、クイズやユーモアあふれる物まねゲーム「本物の親指、偽物の親指」なども行われました。また、本物そっくりの赤ちゃんパンダの模型を間近で見たり、「しゃがんで遊ぼう!ジャイアントパンダと仲間たちゲーム」などで盛り上がりました。
 イベントに参加した人々は、楽しみながらジャイアントパンダについて学んでいました。参加者は、今後は、成都パンダ基地でもっと多くのジャイアントパンダの秘密に触れたいと話し、ジャイアントパンダという動物を理解することから保護に取り組んでいきたいと感想を述べていました。