ホーム>最新ニュース
上海市科学普及教育基地連合会の構成機関が成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地を訪問
 

先日、上海市科学普及教育基地連合会の構成機関の代表ら40名余りが、成都科学普及連盟と成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、パンダ基地)のスタッフの付き添いのもと、パンダ基地を見学しました。パンダ基地の科学普及部のスタッフにより、ジャイアントパンダの保護に関する解説や、パンダ基地が中国における科学普及基地としてこれまでに展開してきた科学教育事業における功績について詳しい紹介があり、代表らから大きな評価を得ていました。また、科学普及の宣伝の仕方や、プロジェクトの計画とその実施方法などの経験について話し合い、パンダ基地のスタッフと代表らは、交流を深めました。

 

ジャイアントパンダについて解説をする様子

 

記念撮影